東京から関西 〜 カルチャーギャップと子育てブログ

案外良く働いていた私が子育てしながら思うこと。

関西ローカルテレビは手抜き?

もともと地上波はあまり見ていなかったが、関西に越してきて地上波テレビをほとんど見なくなった。

ローカルのタレントが面白くないとかそんな理由ではなく、編集が雑。手抜きしてるよね?そんな風に感じるのだ。

初めてローカル番組を見た時には、編集が無能なのか、優秀なスタッフに支払うお金がないのか?なんなんだ⁉︎ と、驚き、あきれたものだ。

貧乏はうつる、バカもうつると日頃思っているが、ローカル番組を見ていると、仕事の無能さがうつりそうで怖くなる。

正直言って、ニュースと情報番組以外は全部東京で作ったものをそのまま流せばいいのだよ。

ローカル番組、制作費の無駄なのでは?


丸川珠代は人格障害か

私は小池百合子を応援しているわけだが、丸川珠代が気持ち悪い。
この感覚は、女性の方が分かるに違いない。

有名なヤジ、ルーピー発言とか、小池氏の服装を重ねてくる点。放射能の影響についての見解。そして神戸生まれ。

さては育ちが悪いな。直感で思った。
調べてみたら母子家庭で育ったのを売りにしている。不幸を売りにしている点で、育ちが悪い。

不幸を売りにして人気取りする女には気をつけた方がいい。今まで出会ったこの手の女は十中八九、詐欺師的要素を持っていた。

アメリカ大統領選挙で、トランプが、人格障害だと言われているが、丸川珠代人格障害か。

小池百合子は芦屋生まれ。神戸生まれの丸川は小池氏に憧れと妬みがあるのかもね。

あと、私の周りだけだと思いたいが、神戸生まれで成り上がりたくて東京に出てきた女、人の真似して足引っ張るヤツ多し。嫌になる…。

カビとクマゼミ

夏だ。関西の夏は朝からうるさい。
クマゼミだ。
関東ではアブラゼミが多いが、関西は9割クマゼミ。昔はアブラゼミがもっといたらしいが、気候変動のせいか、暑いところに生息するクマゼミの勢力が拡大したらしい。

そしてカビ。
病気の原因となるクロカビの勢いがハンパない。東京から越してきて、我が家は咳コンコン…。中古マンションの内見すれば、北側の壁、押し入れがカビだらけなのはよくあること。古めの地下駐車場はたいていカビ臭い。コンクリートのビルからカビ臭がすることもしょっちゅう。
スーパーの空調もカビ臭いし、我が家の2年目のエアコンも気がつけばカビ臭。ダスキンか。

侮るな 関西クロカビ でかい蝉

関東と比べものにならないくらい、自然界がやる気出してるな
広告を非表示にする

関西には住みたい場所がない

関西は、東京に比べれば人口密度が低く、郊外の空は広い。

評判の住宅地をいくつもまわってみたが、私のような資産家ではない庶民で、ちょいと浮かれて消費に熱心な年収1500万円〜2500万円レベルのサラリーマンが住むのに適した場所、関西にはない。(そもそもみな年収が低い)

東京でのイメージとしては、東急東横線の祐天寺〜田園調布、奥沢、尾山台とか深沢とかあの辺り。
税金がっぽりとられ、本当は普通だと気付いていない浮かれたサラリーマンが楽しく政治家や芸能人にまじって家を買えるエリアがこれらなのだ。

旧東急分譲地なんていうエリアは特に道は整備されており、雨も通す最新のアスファルト。住宅地内には公園も点在、役所の支所もATMもあり、渋谷までの東急バス便も充実している。
もちろん、タクシーもすぐにつかまる。

私は東京での生活を基準に、関西で人気のエリア、芦屋をはじめとするエリアを見てみたが、どこも物足りない。

まちの作り方が雑で、道路が汚い。何よりもときめかないのは、家のデザインがどこも驚くほど古臭い。昭和のままだ。
有能なデザイナーがいないのか、洒落た家を見たことがないから普通の家を建てるのか。
マンションも同様だ。テンションがあがるようなデザイン、間取りのものはなく、和室が標準装備。
建具も安っぽく、こだわりがない。目が肥えていないのか、なんなのか…。

愚痴ばかりではあるが、上記のような東京城南地区から越してくる年収の高いサラリーマン(子持ち)が、この地味なブログを見つけたとして、私が長く住んでも良いな思うエリアは2つ。

阪急甲陽線の苦楽園口と阪急神戸線の岡本だ。
広告代理店など派手目なサラリーマンは苦楽園口、メーカーお堅いサラリーマンは岡本。ですな。
芦屋もいいが、ちょいと暗い。あと、芦屋というだけで(しかも東京言葉だと)関西の引越し屋だとかちょっとした業者はぼったくってくる。要注意。

まあ、すきっと「住みたい!この町」といえるところがないのだよ。残念。

公立小学校に通わせるかどうか

私は公立小学校出身だ。

元々、小学校は雑多な人と触れ合い、放課後はのびのび遊ぶのが良いと考えてきた。


しかし、幼稚園に通う息子の様子を見ると、必ずしも公立小学校が彼にとってベストではないという気がしてきた。


非常に意思が強く、クリエイティブ。つまり、ちょい変わってる系。

また、私が東京出身ということもあり、ここ関西のやんちゃ系友達、言葉遣いの荒い大人に馴染めないらしい。


まず、本人が近所の小学校に行きたくないと言い出した。なだめて通わせることもできるが、私も荒らい近所の子ども、きつい関西弁の公立の先生は好みではないし、さらには近所のママさんと話があまりにも合わないのがストレスになってきた。


習い事で一緒になる面々は、子どももお母さんも面白い人が多い。

聞くと、皆さん小学校は受験して、私立、国立、インター、民族学校に通わせている。


ふむふむ。


今更ながら、我が子も私も、関西の公立小学校向きではないのだな…。


と、急に学校探しを始めたのでした。